飯田市でおすすめの注文住宅・ハウスメーカー・工務店3選

公開日:2024/04/18

飯田市3選

はじめての家づくり「自分たちらしい家を建てたい」と、注文住宅を選択される方も多いですよね。ただ注文住宅は、建売住宅と違い一から家づくりを行うため、どのように進めていけばよいかわからないことも多く、どの施工会社に依頼するのかがとても重要です。

家族の気持ちに寄り添いつつ、親身になってくれる施工会社を選べれば、きっと、はじめての家づくりは、新生活に向けてワクワクする楽しいものになるはず!

この記事では、飯田市で注文住宅を検討されている方に向けて、おすすめのハウスメーカー・工務店3選をご紹介します。

あるばホーム

あるばホーム

あるばホーム
〒395-0003長野県飯田市上郷別府874
0120-21-6577

1999年に長野県飯田市で設立した「あるばホーム」は、飯田・下伊那・上伊那を中心に、土地探しから設計、施工、アフターフォローまで任せられるハウスメーカーです。

あるばホームには、同じ家はありません。すべて自由設計の注文住宅で、ご家族の思いや個性に寄り添った心豊かな家づくりを行っています。20年以上の地元に密着した経験と実績で「世界にひとつの理想の暮らし」を実現しています。

(株)日本住宅保証検査機構(JIO)と(株)ハウスジーメンの登録業者でもあり、建築の現場〜引き渡し後も、万全の検査と保証体制で責任を持ってサポートします。

ゆとりある家づくりで、リーズナブルな価格を実現

注文住宅は、建売住宅よりも費用が高い印象がありますよね。あるばホームは、自社で土地探しから、設計・建築まで一貫して担当できるため、リーズナブルな価格で家づくりを実現します。

担当者は、お客さんの「要望」と「予算」を丁寧にヒアリングし、新しい家で無理なくゆとりある暮らしがはじめられるよう、毎月の返済額や住宅ローン、間取りや動線の希望などをお聞きしながら、建築プランを一緒に考えます。

品質とコストのバランスを重視

建築プランが決定したら、予算に合わせて基礎や工法、仕上げ材や設備などを相談しながら選択しますが、あるばホームは品質にもこだわりをもっています。

新生活でご家族が健康で過ごせるように、化学物質のでない「健材」の使用や、見えない基礎の部分も「厚さ150mm・高さ870mm基礎高(深基礎仕様)」鉄筋コンクリートべた基礎などもご選択できます。

また、内壁様の塗り壁材には、日本の伝統建材である漆喰とヨーロッパの伝統建材である生石灰クリームを組み合わせた新しい形の漆喰を、自社で生産しています。自社で生産しているため、その品質と安全面、コスト面に非常に優れています。

建具や設備に関しても、さまざまなメーカーのものを多数用意しており、品質とコストのバランスをみながら選択が可能です。

エースホーム

エースホーム

エースホーム飯田店
〒395-0153長野県飯田市上殿岡3番地1
0120-259-560

エースホームは、これからの住宅が備えるべき基本性能に、暮らしの楽しさ・自分らしさをプラスする「Mi‘Like(ミライク)」をコンセプトとした、全国対応ハウスメーカーです。

人生で一番大きな買い物である家は、一人ひとり思いや不安があるもの。エースホームは、その思いや不安に寄り添いつつ、しっかり解決して「家づくり」を楽しんでもらい、その笑顔がずっと続くようサポートすることを目指しています。

不安を解消し安心できる家づくり

エースホームの家づくりには「家族を守る」「安心できる家づくり」「財布を守る」という3つの特徴があります。

長く家族と住み続ける家だからこそ、確かな品質「頑丈(耐震性)」「暖かい(断熱性)」「省エネ(経済性・環境性)」「美しい(デザイン)」「長持ち(耐久性)」と、これからの住宅が備えるべき「快適性」「安心安全性」を加えた次世代住宅で、ご家族を守ります。

エースホームは、ハウスメーカーと地元工務店がタッグを組んで、家づくりをサポートしています。どちらのいいところ取りができ、とくに施工・管理に関しては、地元に密着した信頼できる工務店が担当します。そして、建てた後も一生お付き合いができる安心できる家づくりを提供します。

さらに、家づくりで最も大切な「資金計画」からサポートし、建てた後の生活まで視野に入れた提案も大切にしています。確かに、低価格・低コストで家を建てられることは重要です。しかし、その後のメンテナンスにもコストがかかります。

エースホームは「美的耐久性」をコンセプトに、地元の工務店にはない大手ハウスメーカーの商品開発・技術開発・保証など、納得できる品質で上質なデザインを提供し、財布を守る提案を心がけています。

ZEHビルダー5つ星獲得

経済産業省では、お得で快適な生活を実現するZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及を目指し各種政策に取り組んでいます

ZEH住宅は、高い断熱性能や太陽光発電により月々の光熱費を安く抑えられるだけでなく、室温を一定に保てるため、夏涼しく冬は暖かい快適な生活を送れます。また、太陽光発電や蓄電池は、災害時にも電気の利用が可能で安心です。

エースホームは、ZEHビルダー登録事業者であり、ZEH住宅に対する補助金にも対応しています。新しい家で、安心してエコで快適な生活を送れるサポートを行います。

SUMIKA Lab (すみからぼ)

すみかラボ

SUMIKA Lab
〒395-0153長野県飯田市上殿岡675-5
050-5305-2007

「SUMIKA Lab」は、おしゃれな高性能の注文住宅を得意とする、飯田下伊那地域の工務店です。「今も35年後もいい家だった」と思えるために、プロの目線で一人ひとりの想いを叶える家づくりを行います。

35年経つと、流行りのデザインなど変わるものもあるでしょう。SUMIKA Labは、変わらないことには手間とお金をかけ、必ず変わることには最初から対応するという考え方をもとに、後悔のない家づくりをサポートしています。

SUMIKA Labは間取りにこだわります

SUMIKA Labは、専門の営業マンはおらず、設計士がお客さんから直接お話を聞き、建築プランを決定します。いい家づくりは、性能・デザイン・現場力・アフターフォローがハイレベルであることは当たり前として、間取りが8割を決定します。

ただ、間取りの提案は難しくかなりの時間を費やすため、SUMIKA Labでは、図面・見積りだけでなく、イメージしやすいように3Dでの提案を行います。また、最新のCADシステムを使った間取り作成を行い、詳細設計の時間を極端に短縮し、浮いた時間で最適な間取りにたどり着くための努力をしています。

時間に限りはありますが、お客さんが納得するまで着工はしないというこだわりももっています。

SUMIKA Lab仕様で35年後も安心で快適な暮らし

35年後もいい家だったと思えるために、変えられない仕様を「SUMIKA Lab仕様」として、各グレード共通の仕様を提供しています。

SUMIKA Lab仕様では、断熱性能(UA値)0.25〜0.36以下で提供します。UA値を下げるため、グラスウールの弱点である結露を抑えるため、全棟気密試験を行い、機密性能(C値)は1.0以下を約束しています。

また、すべての注文住宅において、全棟壁倍率+床倍率の計算をして耐震等級3の性能を確保しており、耐震性は万全です。

外壁・雨どい・屋根などは、長期間の使用にも耐えられる高品質な製品を、照明器具や給湯器などは、メンテナンスのしやすさや光熱費を削減できる製品を、標準仕様としています。

長く住み続ける家だからこそ、SUMIKA Lab仕様で、持続可能な安心で快適な暮らしを叶えます。

まとめ

今回は、飯田市で注文住宅を建てたい方に向けて、おすすめのハウスメーカー・工務店を3選ご紹介しました。

地元に密着した施工会社は、長年その地域で確かな技術とノウハウで、地域の人々との信頼を築いてきたという実績があります。その上で、さまざまなサービスを提供しつつ、差別化を図っています。

飯田市で注文住宅をご検討中の方は、まずは複数の会社にお問い合わせし、自分たちらしい家づくりをはじめてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【長野県】おすすめの住まいの相談窓口

イメージ
窓口名すまいポート21(松本店/飯田店)スーモカウンターアウカおうちの相談窓口 松本店LIFULL HOME'S 住まいの窓口
特徴一級建築士などの専門家が中立な立場でサポートしてくれる住まいの相談窓口経験豊富なアドバイザーが顧客の住まい探しを無料でサポートしてくれる!スマホで相談できる!家づくりの計画をサポートしてくれる住まいの相談窓口知識と経験豊富なアドバイザーが魅力!最適な住宅会社が見つかる相談窓口経験豊富なハウジングアドバイザーが理想の暮らしが叶う住まいに導く
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】相談先はどこがベスト?家づくりの不安を解消したい人必見!