クレバリーホーム 松本の口コミ・評判

公開日:2024/04/18

クレバリーホーム

クレバリーホーム 松本は、ローコストでありながら高品質な注文住宅を手掛けるハウスメーカーです。暮らしやすい生活動線やメンテナンスのしやすさにこだわることで、快適な住環境を提案しています。

クレバリーホームでは「住宅フランチャイズ制度」を採用しており、ハウスメーカーと工務店のそれぞれの強みを持ち合わせています。今回はそんなクレバリーホーム 松本について、特徴や魅力を紹介します。

ハウスメーカーと工務店のそれぞれの強みを持つ

クレバリーホーム 松本は、松本市に拠点を構えるハウスメーカーです。総タイル外壁が特徴的な「CXシリーズhabies」のモデルハウスを公開しています。

クレバリーホーム 松本では「ひとランク上の住まい」をコンセプトに掲げ、タイルをはじめとする妥協のない素材と技術でこだわりを詰め込んだ住まいを提供しています。快適さのひとつ先を行く健康を増進させる住まいを目指して、家づくりに取り組んでいます。

そんなクレバリーホームでは「住宅フランチャイズ制度」を採用しています。住宅フランチャイズ制度とは、商品開発力や資材調達に長けるハウスメーカーときめ細やかなサポートやフットワークが魅力的な工務店のそれぞれの強みを掛け合わせた制度のことです。

どちらの良さも持ち合わせているので、ローコストでありながら高品質なサービスの提供が可能です。また、地域の特性に合わせた提案を受けられるので、信頼して任せられます。

クレバリーホームは平成10年に全国展開をスタートし、現在では住宅フランチャイズ業界のトップブランドへと成長しています。

これまでに35,000棟の受注実績があり、スケールメリットを活かした充実のサポート体制が整っています。

人類史に残る高品質素材「タイル」を採用

クレバリーホーム 松本では、快適性と安全性、メンテナンスのしやすさからタイル貼りの家づくりを採用しています。タイル貼りの家の特徴やメリットを紹介します。

美しさがずっと続く

クレバリーホーム 松本では、長い歳月が経っても色褪せや劣化がほとんど見られないオリジナル外壁タイル「クレタイル」を採用しています。自然素材ならではの高級感や重厚感に加えて、20年後も美しさを保つメンテナンス性に優れています。

外壁タイルは、土や石などを焼き固めて作られています。石や岩のように劣化、変色しにくい特性があるので、夏の強い日差しにさらされても美しさを保てます。

実際に、一般的なアクリル塗装やアクリルウレタン塗装と促進耐候性を比較した実験では、圧倒的な違いを発揮しています。塗装の場合は1,000時間や2,000時間で退色が表れたのに対し、タイルは4,000時間を超えてもほとんど変化がありませんでした

また、タイルには親水機能があるので、汚れが付着することなく雨と一緒に流れ落ちます。表面は静電気が起こりづらいので、ホコリなどを寄せ付けることもありません。

このようにセルフクリーニング特性を持っているので、外壁の美しさを長期間にわたって実現できます。

住まいを守る頑丈さ

タイルは、石などの自然素材を高温で焼き固めて作られているので、すりキズやひっかきキズがつきにくいという特徴を持ちます。

ネジのようなとがったものでひっかいてしまってもほとんどキズが付くことがありません。耐傷性に優れているので、厳しい自然環境から住まいを守れます

また、クレバリーホームでは、実際の建物と同様につくられた実物大耐震実験を行っています。阪神・淡路大震災と同じ規模から2倍の地震波を与えた実験において、タイルの剥離や損傷などは一切見られませんでした。

強い地震にも耐えられるので、安心して暮らし続けられます

家計と環境に優しい

一般的な窯業系サイディングの場合は10年を目安に塗り替えを行う必要がありますが、タイルの場合は長期的にメンテナンスの必要がありません。新築時の初期費用がかかったとしても、長期的な視点で見るとかえってお得になる可能性があります。

たとえば、一般的な外装材の家は、10年置きに140万円程度の塗り替えメンテナンスが必要です。50年後には累計700万円のメンテナンス費用がかかります。

一方で、タイルでできた屋根材・外壁材は50年間メンテナンス不要なので、メンテナンス費用が発生することがありません。将来的には約700万円という大きな差が生まれます。

また、自然素材でできたタイルは、環境にも優しい素材と言えます。

地震に強い家づくり

クレバリーホーム 松本では、地震に強い家づくりを追求しており、独自開発の「プレミアム・ハイブリッド構法」を標準仕様としています。30年先も地震に強い価値のある住まいを約束しています。

プレミアム・ハイブリッド構法とは、土台から軒まで柱を通すことで1階と2階を強固に一体化する「SPG構造」と6面体で揺れに抵抗する「モノコック構造」を掛け合わせたクレバリーホームオリジナルの構造です。

建物にかかるエネルギーをバランスよく受け止められるので、強い揺れにも耐えられます

また、安心を約束するために、厳しい基準に沿った設計を徹底しています。信頼性の高い設計システムによって、安定的な強度の構造躯体を実現しています。耐震性を確保しつつ、家族のあらゆる要望に応えられます。

心も体も健やかに保つ居住空間

永く幸せに暮らすためには、心も体も健やかに保つことのできる住環境が欠かせません。そのために、クレバリーホーム 松本では高気密・高断熱・高遮熱にこだわって住まいを手掛けています。

断熱性へのこだわり

断熱性に優れた住宅は、屋内の温度差を最小限に抑えられます。イギリスが提唱した住まいの指針によると、室温18℃未満の住宅は血圧上昇や心臓疾患などのリスクが高まるとされています。各部屋の温度差を少なくし、適切な室温に保つことで、健康的な生活を送れます。

クレバリーホーム 松本では、優れた断熱性能を標準で装備しています。標準仕様で断熱等級6・G2基準をクリアしており、高断熱仕様になると業界トップクラスの断熱等級7・G3基準を達成しています。

断熱材としては、無機質繊維系の断熱材を採用しています。外壁に隙間なく重鎮することで、在来工法よりも高い断熱性を実現しています。

気密性へのこだわり

断熱性能と同時に気密性能にもこだわっています。気密性とは、家の中と外との空気の異動を少なくする性能のことです。気密性を高めることで、室内の快適な温度を外に逃しにくくなります。

クレバリーホーム 松本では、壁内部をベーパーバリアシートで覆うことで気密性を高めています。コンセントボックスなど細かい部分にも丁寧に施工しているので、暖房で暖めた空気を逃がす心配がありません。

遮熱性へのこだわり

アルミニウムには高い赤外線反射効果があり、熱の放射を逃がす特性があります。この特性を活かして作られた「透湿・防水・遮熱シート」は、夏は涼しく、冬は暖かい室温を実現します。

また、長期間の使用でも遮熱性・防水性の劣化が少ない点も魅力的です。夏場に通気層が50℃を超え、湿度が90%に到達したとしても、繊維のすき間から湿気を逃がせるので、湿気がこもることを防げます。

まとめ

今回は、クレバリーホーム 松本について紹介しました。クレバリーホームは、住宅フランチャイズ制度を採用しており、ハウスメーカーと工務店のそれぞれのメリットを持ち合わせています。ハウスメーカーならではの開発力と工務店ならではのきめ細やかな対応力を活かして、ローコストかつ高品質なサービスの提供が可能となっています。

また、クレバリーホーム 松本では、メリットの多いタイルを使った家づくりを提案しています。タイルは快適性と安全性に優れており、メンテナンスのしやすさが魅力的です。

そんなクレバリーホーム 松本が気になる方は、まずは問い合わせてみましょう。

会社名クレバリーホーム 松本
住所 〒390-0837 長野県松本市鎌田1-3-12
電話番号0263-25-4677

おすすめ関連記事

検索

【長野県】おすすめの住まいの相談窓口

イメージ
窓口名すまいポート21(松本店/飯田店)スーモカウンターアウカおうちの相談窓口 松本店LIFULL HOME'S 住まいの窓口
特徴一級建築士などの専門家が中立な立場でサポートしてくれる住まいの相談窓口経験豊富なアドバイザーが顧客の住まい探しを無料でサポートしてくれる!スマホで相談できる!家づくりの計画をサポートしてくれる住まいの相談窓口知識と経験豊富なアドバイザーが魅力!最適な住宅会社が見つかる相談窓口経験豊富なハウジングアドバイザーが理想の暮らしが叶う住まいに導く
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】相談先はどこがベスト?家づくりの不安を解消したい人必見!