積水ハウス 松本の口コミ・評判

公開日:2024/03/15

積水ハウス
会社名:積水ハウス 松本
住所:〒390-0841 長野県松本市渚2-4-31
TEL:0263-24-3311

積水ハウスは、全国に300店舗以上展開している大手ハウスメーカーです。テレビCMや広告などで一度は目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

1960年に設立され、これまでに手掛けた建築戸数は2023年1月時点で250万戸を超えています。世界のハウスメーカーの中でもNo.1の建築実績を誇ります。

今回はそんな積水ハウスの松本店について、くわしく紹介します。

世界中のハウスメーカーでNo.1の建築実績

積水ハウスは、1960年創業の老舗ハウスメーカーです。これまでに手掛けた新築戸建て住宅は250万戸を超えており、世界のハウスメーカーの中でNo.1の実績となっています。

積水ハウスは、自由設計でオンリーワンの家づくりにこだわりを持っています。実際に、同じ設計の住宅は2つとして存在しません。

一人ひとりの要望を汲み取りくみ取り、「低別自由設計」にて理想の住まいを提案しています。優秀な設計士が揃っており、2,900名以上の一級建築士が在籍しています。

さらに、その中でも厳しい審査を経たトップランナーは、「チーフアーキテクト」と呼ばれています。チーフアーキテクトとして認められた設計士は、上位8パーセントの狭き門をくぐり抜けたわずか279名となっています。

チーフアーキテクトは、自ら持つセンスと技量のすべてを結集して、オーナーの想いに応えています。プロの設計士として、世界でたった一つのマイホームを創り上げています。

優れた3つの住宅性能

積水ハウス 松本では、3つの住宅性能にこだわった家づくりに取り組んでいます。それぞれくわしく紹介します。

耐震性

積水ハウス 松本では、耐震性能の高い住宅を手掛けています。実際に、これまでに起こった阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震において、全壊・半壊した住宅は1軒もなかったとされています。

積水ハウス 松本では、優れた耐震性を実現するために、基礎と柱をダイレクトに緊結する「基礎ダイレクトジョイント」を採用しています。一般的な在来木造住宅では、柱と基礎の間に土台と呼ばれる部材を設けることがほとんどですが、強い揺れが起こると土台から柱が抜けてしまうというリスクがありました。積水ハウス 松本では、躯体と基礎を直接つなげることで、家の倒壊を防いでいます。

また、住宅に使用する部材は、自社の実験施設にて強度や構造性能を確かめています。とくに、木造住宅の構造体である木材は天然素材なので、バラつきが生じやすいという弱点があります。積水ハウス 松本では、弱点であるバラつきを除去するために、集成材を採用しています。

なお、軽量鉄骨や重量鉄骨の重体においても、机上の空論ではなく、実験を繰り返すことで検証された部材を使用しています。強さとしなやかさが優れているので、最大7.0mの開放感のある空間を実現可能です。

さらに、構造自体の耐震性能に加えて、躯体に付随する外壁に関しても試験を繰り返しています。従来の固定式外壁取り付け工法ではなく、揺れに合わせて回転する「ロッキング式外壁取り付け工法」を採用することで、外壁のひび割れや落下を防止しています。

断熱性

積水ハウス 松本が手掛ける住宅は、まるでポットのような高い断熱性能が備わっています。天井と壁、床のそれぞれに適した断熱材を選定し、バランスを考慮して設計しているので、冬でもぬくぬくとした快適な住環境を実現しています。

また、熱が逃げやすいとされるサッシ部分には、樹脂を複合させた「アルミ樹脂複合サッシ」を採用しています。一般的なアルミ樹脂複合サッシに比べて、1.4倍もの断熱性を発揮します。

積水ハウス 松本では、人と環境のどちらにも配慮した家づくりに取り組んでいます。その取り組みの一つが、「ZEH(ゼッチ)」住宅の推進です。

ZEHとは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称であり、家庭内での消費電力を、太陽光発電システムで発電することでカバーする住宅のことを指します。積水ハウスは、国内住宅メーカーの中でもいち早くZEHに取り組んでおり、2021年4月から2022年3月までの期間でZEH比率92%を達成しています。

大手ハウスメーカーなどを含む戸建て住宅会社の中で、累積No.1となっています。CO₂の排出量は抑えたうえで、光熱費削減を実現しています。

耐久性

積水ハウス 松本が家づくりに使用している構造部材は100年間耐久性を維持できるとされています。理想のスペックを追求するために、独自開発や大学との共同研究に取り組んでいます。

住宅を雨風から守る壁や結露を予防する構造など、隅々まで徹底して性能を高めることで、いつまでも住み続けられる家づくりを実現しています。また、日本全国に展開していることから、各地のあらゆる環境に耐えられる部材を求めて、厳しい環境下での暴露試験を行っています。

たとえば、軽量鉄骨の外壁には、シェルターのような堅牢さを持つ「ダインコンクリート」を採用しています。高温・高圧によって作りだす「オートクレーブ養生」を行っているので、高強度・高耐久を実現できます。さらに、温かみを感じる美しい質感からデザイン性にも優れています。

また、外壁を守る外壁塗装材には「タフクリア-30」を採用しています。一般的に外壁塗装の目安は15年とされていますが、積水ハウス 松本では高耐久目地を使用することで、30年間メンテナンス不要を可能としています。

徹底した品質管理

積水ハウスは、住宅業界において初となる国際規格「ISO9001」を取得しています。ISO9001とは、品質マネジメントシステムに関する規格のことです。

全国にある5つの工場において、一貫した製品・サービスの提供に取り組んでいます。コンピューター管理によって、一邸ごとに部材の製造を行っているので、常に安定した品質・性能を実現しています。

また、積水ハウス 松本では、「直接責任施工体制」によって家づくりに取り組んでいます。積水ハウス 松本が設計した住宅は、子会社である積水ハウス建設をはじめとする積水ハウス会の職人が施行を担っています。

基礎工事を含め、全体を通して精度の高い施工を約束しています。もちろん現場の美化にも高い意識を持って取り組んでいます。

充実の長期保証

積水ハウス 松本が手掛ける住宅は、高い品質を保ちながら永く快適に暮らすことができます。耐震性・耐候性に優れているので、長期間の耐用年数を実現しています。

そんな積水ハウスの住まいは、ユーザーの「資産」であることから、初期保証として30年間の無料点検を行っています。さらに、建物がある限りいつまでも保証を延期できる再保証制度を用意しています。

積水ハウス 松本では、自社の手掛ける住宅の耐久性に自信を持っているからこそ、長期保証を提供しています。子どもの代や孫の代まで住み継いでいけるように、充実したアフターサービスを用意しています。

積水ハウス 松本は、松本市内に3つのショールーム・展示場を運営しており、積水ハウス 松本ならではの家づくりを体感できます。子育て世帯はもちろん、二世帯住宅を検討している方まで、理想の住まいのイメージを膨らませることができます。

まとめ

今回は、積水ハウス 松本について、特徴や魅力を紹介しました。積水ハウスは、創業から60年以上の歴史を持つ老舗ハウスメーカーです。

高断熱・高耐久の家づくりにこだわっており、これまでに約250万戸の新築戸建てを手掛けています。自由設計でオンリーワンの家づくりを目指しており、社内には2,900名以上の一級建築士が在籍しています。

想いのこもった住まいは30年経っても色褪せることなく、末永く安心して暮らすことができます。そんな積水ハウス 松本が気になる方は、電話もしくは問い合わせフォームから問い合わせてみましょう。

検索

住まいの相談窓口関連コラム

【NEW】新着情報

【長野県】おすすめの住まいの相談窓口

イメージ
窓口名すまいポート21(松本店/飯田店)スーモカウンターアウカおうちの相談窓口 松本店LIFULL HOME'S 住まいの窓口
特徴一級建築士などの専門家が中立な立場でサポートしてくれる住まいの相談窓口経験豊富なアドバイザーが顧客の住まい探しを無料でサポートしてくれる!スマホで相談できる!家づくりの計画をサポートしてくれる住まいの相談窓口知識と経験豊富なアドバイザーが魅力!最適な住宅会社が見つかる相談窓口経験豊富なハウジングアドバイザーが理想の暮らしが叶う住まいに導く
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
【PR】相談先はどこがベスト?家づくりの不安を解消したい人必見!